スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

第21回天理考古学・民俗学談話会のご案内


第21回天理考古学・民俗学談話会のご案内

陽春の候、皆様には益々ご清祥とのこととお慶び申し上げます。
2年ぶりになりましたが、下記の通り、恒例の天理考古学・民俗学談話会を開催いたします。ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

   日時:2010年5月1日(土)  午前10時00分から
   会場:天理大学2号棟24A教室 資料代500円
     ※会場が当初の予定と変更になっていますので、ご注意下さい。

プログラム
10:00  開会挨拶
10:10~ 栗山雅夫「文化財行政における考古学と民俗学~近世大名墓所と菅         笠製作技術の調査より」
10:40~ 齋藤純「熊野の石像物調査から―徳本上人名号石について―」
11:10~ 泉武「沖縄の生死観の一端に触れるーもの言う牛ー」
11:40~ 山本忠尚「盤龍鏡の研究」

12:10~ 昼食休憩

13:10~ 後川恵太郎「鳥取市松原古墳群の調査成果」
13:40~ 村下博美・青木勘時「天理市ノムギ古墳の発掘調査」
14:10~ 福家恭「桜井市纒向遺跡第162次・166次発掘調査」
14:40~ 小田木治太郎・藤原郁代「東大寺山古墳の研究」

15:10~ 15:30   休憩

15:30~ 秋山成人「インドネシア、中部スラウェジの古代石像物」
16:00~ 桑原久男「イスラエル、テル・レヘシュ発掘調査の進展と課題」
16:30~ 片岡修(関西外国語大学)・Richard K. Olmo (グアム大学)・竹中正      己(鹿児島女子短期大学)・細谷葵(総合地球環境学研究所)
    「グアム島米海軍通信基地内ハプト先史時代遺跡の第1次考古学調査」
17:00~ 閉会挨拶

17:30~ 懇親会 2号棟考古学実習室(会費一般1500円、学生500円)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。