スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

地蔵盆の調査に行きました

s-2008年07月24日_DSCF2670   s-2008年07月24日_DSCF2688

7月24日、奈良市南庄町・腰痛地蔵の地蔵盆調査に行きました。

卒論でこの腰痛地蔵を取り上げる人がいるからです。

参加者は執筆者の四回生を筆頭に、歴史研究会のメンバー、齋藤純先生など。

この腰痛地蔵はその名の通り腰痛に御利益のある地蔵尊です。

祈願するときには木槌を奉納するため、地蔵堂にはたくさんの木槌が奉納されています。


地蔵盆のこの日も新たに奉納する人がありました。

全国から木槌の奉納があるため、卒論では信仰圏などを調べるそう。

さて夕刻になると、村の方々が地蔵堂にあつまって地蔵堂を飾り、その場で飲食をします。

参拝した子供にはお菓子が配られるそうなんですが、子供じゃない我々もちゃっかりお菓子をいただいてしました。

このお菓子をよばれながら卒論を頑張って下さい!

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。