スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

内山永久寺の模型が天理市役所に

20年前の歴史研究会が作成した、内山永久寺の模型が天理市役所に展示されています。

内山永久寺は、来年が創建900年。
ここにきて、にわかに脚光を浴びているようです。

隆盛を極めた同寺は明治の廃仏毀釈で完全に消滅し、当時の面影を残すものはほとんどありません。
この模型は、往時を偲ばせる貴重な資料となっており、天理市教育委員会の依頼により展示することになりました。

作成当時はこの研究室ができたばかりで、新旧の学生さんが混じっていたころでしょうか?
当時の学生さんたち(といっても今は立派なお年のはずですが)の探求に燃える情熱をひしひしと感じます。
当時の学生さんたち、なつかしいでしょ?

展示は昨日に開始、来年の3月28日まで。
早くも奈良新聞に取り上げられています。
http://www.nara-np.co.jp/20130417100427.html

IMG_6920.jpg

IMG_6923.jpg

IMG_6932.jpg



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。