スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

大和学への招待 第1回はじまる

大和学への招待――統一テーマ「大和の魅力を語る」が始まりました。
第1回目の講義(9月29日土曜日) は小田木治太郎先生の「山の辺の道の考古学」でした。
奈良県中小企業会館の会場には数多くの方々がお越し下さいました。

10月6日(土)に行われる第2回目の講義は、

山本忠尚先生の「大型鏡が多いのはなぜ―正倉院宝物の魅力―」

です。どうぞふるってお越し下さい。大和学への招待の日程及び内容、会場の地図等はこちらをご参照ください。
「天理大学 大和学への招待」http://www.tenri-u.ac.jp/lifelng/dv457k000000cobp.html

第3回 谷山正道先生 「近世の旅と大和めぐり」
第4回 吉井敏幸先生 「戦中戦後の奈良の文化財」
第5回 齊藤純先生 「大和の伝説―山が争う話と天狗さんの石合戦―」


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。