スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

民俗学実習3日目

民俗学実習三日目。
午前中から各班昨日の続きにとりかかりました。





整理を始めた体育館下の一角が、作業開始前と比べ、だんだんきれいになっていきます。

予想以上に早く作業が進んだため、体育館の整理された民具を置いておくスペースがなくなってきました。
そのため、午後からは全員で体育館の民具を移動させ、スペースを作るところから作業スタートです。
私たちが整理した民具も大型の龕(がん)や唐箕など同じ種類のものを集めて、置き換えました。





午後になると雨が降り出したため、いったん作業を中断し、作業場所を旧中学校校舎の図書室に替えて再開です。
それでも雨のため、今日は少し早めに終えることとなりました。



最後に館長の吉留さんが、なかなか移動できない大型民具の整理ができてよかったですと述べられました。
きれいに整理がつくと、「大型ごみ」として捨てようなどと言われずにすみます。
ようやく民具保存の第一歩にさしかかることができました、感謝します、と続けておっしゃいました。
私たちの実習が、少しでもお役に立つことができて本当によかったです。

宿に戻り、またおいしい夕食を食べて、最終日となる明日も作業をがんばりたいと思います。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。