スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

置田先生お疲れ様でした

1月19日は、置田先生の最終講義でした。

最近先生の体調が優れないので、講義に来られるのかみんな心配していましたが、無事に最終講義が行われました!
講義内容は、「レポート提出と今までを少し振り返って」という内容で行われました。

放課後、学生主催の「置田先生お疲れ様会」という手作りパーティーをしました。
当日に買い物に行って準備をしたため、開始ギリギリまで調理や飾り付けに時間がかかり、学生達はてんやわんやでした。

今回の料理は、パン屋のバイトが主導で作ったサンドイッチ、最近内定をもらった4回生が主導で作ったミネストローネ風野菜スープ、熟成された天然ちゃんが主導で作った豚しゃぶパスタ、ポテトサラダ、野菜スティック、おつまみ、おかしでした。

s-IMG_4876.jpg 飯島先生による乾杯の挨拶を聞かれる置田先生  *クリックで大きくなります*

s-IMG_4887.jpg 学生みんなで作った料理

盛大なパーティーとまではいきませんでしたが、アットホームな感じで置田先生も大喜びでした。
会の締めくくりに花束(長期保存可能!プリザーブドフラワー)と記念品(万年筆・懐中時計)を渡し、置田先生のありがたいお言葉を戴こうと思っていたのですが、置田先生が予定よりも早く帰られようとして、また学生がてんやわんやに…。
でも、ちゃんと渡すことができ、良かったです。

s-IMG_4902.jpg ブリザードフラワー贈呈
s-IMG_4932.jpg 置田先生による最後の挨拶
 
が、しかし!!中国では、こういうときに時計をあげてはいけないことを飯島先生から指摘されました。
ツメが甘かった学生達…
でも、ここは天理!日本ということで許してください!
感謝の気持ちは、変わりませんから!!
みなさんも今後の参考にしてください。


最後になっていしまいましたが、置田先生、大変お世話になり、ありがとうございました!
そして、今までご苦労様でした。
先生に教えていただいたことや、様々な場所へ連れて行ってもらったことは、生涯忘れません。
これまで本当にありがとうございました!

考古学・民俗学専攻卒業生・在校生一同

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。