スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

お産シンポ

13日(土)に、シンポジウム「産む・育てる・伝える」が開催されました。
波平恵美子先生(お茶の水女子大学名誉教授)の基調講演に始まり、現役助産師さんの公開インタビューが行われました。

s-IMG_4734.jpg 講演する波平先生。
s-IMG_4750.jpg 東田先生は助産師歴60年以上!

その後、パラオ共和国の出産についての報告がありました。
パラオでは、第一子出産儀礼が大変華やかに行われるそうです。

s-IMG_4792.jpg 発表するリンダ・テラミスさん

最後は、ディスカッションです。
小松和彦先生(国際日本文化研究センター教授)のコメントのあと会場からの質問に、波平恵美子先生、梶間敦子先生(天理看護学院助産学科主任)、飯島吉晴先生、斎藤純先生、安井眞奈美先生がそれぞれ答えられていました。

s-IMG_4833.jpg 会場からはさまざまな質問がでました。

出産する場所が減少していると言われる奈良県において、このような出産のシンポジウムを行なえたことは大変意義のあることだと考えています。

s-朝日新聞n  s-奈良新聞  新聞にも取り上げられました。

*写真はすべてクリックで大きくなります。





コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。