スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

大和神社の御田植祭

 2月10日、天理市新泉町にある大和神社の御田植祭があり、見学に出かけてきました。区長さんや朝和小学校・南中学校の生徒たちが参加して、稲作に関わる作業の所作を模擬的におこない、新しい一年の豊作を祈願する神事です。もともとは、旧正月の10日におこなわれていたものが、新暦になってからは、2月の10日に行われるようになったとのことで、農耕の予祝儀礼だと言えます。

 田んぼの畦をつくり、豆まきをおこない、田起こしをしたあとに、稲に見立てた松苗を早乙女が植えてゆきます。この松苗は、たんぼの水口や畑の入り口に置いておくと、虫除けになるそうで、見学者が持ち帰ってもいいということでしたので、私も1本、ありがたく頂戴してきました。

 大和神社の近くには、出現期の古墳として著名な馬口山古墳があり、神社の参道から墳丘の様子を眺めることができました(K)。

s-P1030532.jpg

s-P1030547.jpg

s-P1030561.jpg

s-P1030573.jpg

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。