スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

民俗学実習5日目(最終日)

今日は朝一番で、福山市にある阿伏兎観音さんへと行きました。
ここは海上交通、安産、子授けの観音さまです。
乳の絵馬がお堂にはたくさんかけられており、祈願に来る人が作って持って来るため、絵馬や乳の大きさや形などは様々でした。

続いて、鞆の浦です。
ポニョですっかり有名になりましたが、中世以降港町として栄えていた鞆は、道々で魚が売られたり、古い町並みが残されています。
町並みを見ながら対潮閣、歴史民俗史料館、常夜灯、ガンギ、平賀源内生祠などを見学し、平成のいろは丸にも乗りました。

その後、福山に戻り、県立博物館へ。
ここは草戸千軒遺跡の展示が中心となっており、中世の村が復元されています。
とても見応えのある博物館でした。

この五日間、色々ありましたが、とても充実した民俗学実習となったと思います。
また後期には、調査の整理作業もありますので、頑張っていきましょう!


20100730184821.jpg

20100730184825.jpg

20100730190038.jpg

20100730190406.jpg

20100730190031.jpg


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。