スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

西山古墳、バーチャルフライト、ランドマーク

 今日は、google earthのバーチャルフライトで、大学食堂の横にある西山古墳を眺めてみました。全長180mで、日本最大の前方後方墳として知られていますが、墳丘の2段目から上は前方後円墳の形をしていることがわかります。

  ですが、バーチャルはあくまでもバーチャルなので、実際に遺跡に足を運んで大きさや形を実感する方がはるかにいいのは当然です。下の写真は、前方部から後方部側を眺めた実写です。春に撮影した光景ですが、今は、すっかり雑草が生い茂り、墳丘に登るのは難しい状況になっています。



s-IMG_4105.jpg

s-P1030902.jpg


 天理大学の学生なら毎日のように眺めているはずですが、天理教本部から大学へと向かう交差点のところには、建設部局が設置した西山古墳の標識があり、三カ国語での標記まであるのは素晴らしいと思います。ただ、古墳の形が前方後円墳として示されていて、間違っているとまでは言えませんが、気になっています。単なるシンボルマークなのかもしれませんが、やはり、前方後方墳として表示してほしいものです。(K)

s-P1050291.jpg

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。