スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

google earthのバーチャルツアー

  この週末は、先週に続いて東京に出かけていました。立教大学で開催されたイスラエル考古学研究会に出席するためです。天理大からは私のほか、参考館のY先生、H先生と学生2名が参加しました。

  研究会での発表で、google earth が活用されているのを見て、帰宅してから試してみたのですが、ver5になってから、ずいぶんと多機能になっているんですね。日本隊(古代オリエント博物館)が発掘調査したトルコのテル・マストゥーマの発表では、google earthで発掘された町並みまでがはっきりわかるとのことでしたので、探してみたのですが、残念ながら探し当てることができませんでした。

  代わりに、8月に発掘調査をおこなうイスラエルのテル・レヘシュ(全長約350m)と宿舎になるキブツ・エンドルの周辺を空から眺めるツアーを作成し、スクリーンレコーダーのBB FlashBack Expressというフリーソフトを使ってフラッシュビデオを作成してみました。これで約400KBです。この機能、いろいろと使えそうです。(K)

s-P1060628.jpg

s-P1060629.jpg



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。