スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

雨空、ご退職、ホリデイプラン

  今朝、家を出るときはまだ雨が降っていなかったのですが、天気予報が雨だったので、自転車を止めて車にしたのは正解でした。1時間目の授業、「考古学概論」が始まる頃から、窓の外は雨空に変わり、授業が終わる頃にはすっかり雨足が強くなっていました。雨の予感がして、教室まで傘を持っていったのも正解でした。

  ところが、研究室に戻ると、傘を持たずに登校してきて、ずぶ濡れ状態の学生が約1名いて、まわりのみんなが茶化していたのですが、そこにもうひとり、絶妙のタイミングで、ずぶ濡れのS先生がバタンとドアを開けて入ってきて、思わず、研究室に明るい笑い声が広がりました。

  蒸し暑く、不快指数の高い毎日が続いていて、いろいろなことが起きたりもしますが、気持ちまで湿っぽくならないようにしてゆきたいものです。事情により、研究室の事務助手を長く勤めていただいたSさんがご退職をされることになりましたが、7月の七夕会には是非お顔を見せていただけたらと思っているところです。

  夕方、いつも海外調査のフライトなどの手配をお願いしている旅行会社、ホリデイプランに立ち寄りました。大学のすぐ近くにあって、元気印!がシンボルマークの会社ですが、初夏を迎えて涼しい装いにイメージチェンジがされていて、オフィス全体が爽やかな雰囲気に包まれていました。サービスでいただいたプアー茶もとても冷たく、さっぱりとしていました。

  模様替えで奥にしまわれたそうですが、このオフィスの壁に掛けらていた額縁には、「真剣だと智慧が出る 中途半端だと愚痴が出る 良い加減だと言い訳が出る」と達筆の文字があって、前から、誰の言葉だろうと思っていたのですが、ネットで調べてみると、巨人の川上監督のセリフだとありました。会社の新人研修などでも使われそうな訓辞ですが、確かに、「仕事」というものの本質をついているところがあるように思います。どうでしょう、学生のみなさん、卒業論文や就活にも、あてはまるのではないでしょうか。(K)

s-P1060163.jpg

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。