スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

梅雨、季節の風物詩、七夕会

  6月もすでに後半に差し掛かり、いよいよ春学期も終盤戦です。同時に、季節の変わり目でもあって、体力的、精神的にもちょっとハードな今日この頃ですが、教員・学生ともども、元気を出して乗り切ってゆきましょう。

  この時期、初夏の風物詩といえば、まずアジサイ、ホタルに加えて、カエルの合唱が思い浮かんでしまう私はやはり奈良県人なのでしょうか。奈良県では矢田寺のアジサイが有名ですが、ここ天理市内でも、自転車での通勤途上、きれいなアジサイの花を目にすることができますし、ホタルの便りも伝わってきています。夜には、まわりの田んぼからカエルの賑やかな合唱が聞こえてきます。

  この土曜日、6月19日には、「ふる里ウォッチング~布留の里でホタルを探そう~」というイベントが、「天理環境フォーラム2010」の一環として行われます。18:00に天理教本部黒門前に集合し、石上神宮まで向かうとのことです。ただ、今年については、ホタルはまだ少し時期が早いように思うのですが、集まった子供たち、布留川のホタルを見ることができるといいですね。聞くところによると、天理市内、いろいろとホタルの穴場スポットがあるようです。私も、石上神宮の近くで、ホタルの見事な乱舞を見た経験があります。

  さて、しばらくの間、このような季節の風物詩に彩られながら梅雨模様が続きますが、梅雨が明けるのと前後して春学期の授業が終わり、試験やレポートをクリアすれば、待ちに待った夏休みです。春学期の授業終了を締めくくるのが研究室恒例の七夕会ですが、そろそろ日程を考えなければなりません。

  3回生のみなさん、さあ、出番です! ぼちぼち、研究室の掲示板に七夕会スタッフ募集の張り紙がされてもいい時期になってきているのではないでしょうか。Mさんとか、Kさんとか、Oさんとか、4先生のベテラン先輩に相談をして、ノウハウを伝授してもらいましょう。(K)

環境市民ネットワーク天理HP

s-P1060125_20100616214253.jpg

s-s-P1050573.jpg

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。