スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

国家と民俗学

安井眞奈美准教授(民俗学・文化人類学)が、東京・吉川弘文館にて「国家と民俗学」と題した座談会に出席しました。

これは、現在刊行されている『日本の民俗学』の最終刊として、来年に出版されます。

また、第8巻「成長と人生」では、飯島吉晴教授(民俗学)が執筆をされています。

乞うご期待!!

『日本の民俗学』 吉川弘文館

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。