スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

大学の授業、私語、携帯

  今朝、橿原へ向かう車中で聞いたαステーションのラジオ番組(α-MORNING KYOTO)で、DJの佐藤弘樹氏が、大学の話題を取り上げていました。東大の研究グループが行った調査では、今の大学生、「授業にはまじめに出席するが、携帯電話や私語が多く、家ではほとんど勉強しない」傾向があるとのこと。

  大学に戻り、さっそくネットで検索してみると、すぐにニュースがみつかり、「中教審が近年、大学側に求めている成績評価や卒業認定の厳格化が高い出席率につながっているとみられるが、学習意欲に直結していない問題点が浮かび上がった」(共同)との解説などもありました。

  いつも研究室で熱心に勉強している学生諸氏を見ていると、そんなことはないと反論したくなりますが、しかし、とくに大教室でおこなう授業においては、やはり心当たりがある問題だと言わざるを得ません。いかがでしょう。少なくとも、他の受講生に迷惑がかかるような受講態度は慎まなければならないと思います。(K)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。