スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

卒論演習、発表2巡目も終了

  水曜の午前、2限目の卒業論文演習。私が担当のクラス(O先生と合同)は、今日で、発表の2巡目が終了。一部に積み残しの人がいますが、発表の1回目、2回目が終わりました。これまで、それぞれのテーマについて、とにかく、研究史を勉強して、その報告をしてもらうことを主眼にして、進めてきました。

  研究史を重視するのは、卒論で自分が扱うテーマについて、これまでに誰がどのような研究をおこない、現在、どこまで研究が進んでいるのか、といったことをまず把握しておく必要があるからです。言葉で言うのは簡単ですが、文献を集めて、読み込んでゆき、それを適切にまとめてゆく作業というのは、実際にやってみると、実は、なかなか手強いことがわかります。必要な文献を集めること一つをとってみても、さまざまな苦労が伴うはずです。

  そういうわけで、目下、文献リストのアップデートが課題になっていますが、それを踏まえて、考古学分野で卒論を書く4年生が対象に、来週の月曜と火曜に、教員・学生ともども、2回に分けて橿考研の図書室にお邪魔をして、文献調べをさせてもらう予定です。2回め以降は、紹介状を持参のうえ、それぞれ個別に出かけていってもらいます。(K)

s-P1050440.jpg


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。