スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

 ウシュシュキン先生をお迎えしました

 今日の午後、ウシュシュキン先生を奈良にお迎えしました。奈良のホテルフジタに到着された先生から電話があり、関東から一足先に天理に先着していた発掘仲間の3名とともに奈良に向かい、ホテルのロビーで、2週間ぶりに先生にお目にかかりました。2週間のあいだ、先生とお連れのアヴィッツさんは、鎌倉、箱根、高山、広島、京都と旅をされていたのですが、ご旅行の様子など聞かせてもらいながら、明日の打ち合わせをおこないました。富士山が雲で見えなかったのが残念だったそうです。

 それにしても、天気が崩れるどころか大雨で、明日も同じ状況が続きそうなので、計画していた発掘現場の見学は不可能になりました。ウシュシュキン先生との打ち合わせを終えた後、どうしましょうかということで、関東から来た3名といっしょに大学の研究室に戻り、博物館関係の情報をネットで調べたのですが、奈良の国立博物館、天理の黒塚古墳展示館などは月曜日で閉館。いろいろと調べた結果、車で明日香方面へご案内して、飛鳥資料館、橿考研の博物館など見学していただこうということになりました。

 講演会の前に、参考館でテル・ゼロールの遺物を見せてもらう予定もあり、明日も忙しくなりそうです。(K)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。