スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

キトラ古墳四神図壁画の特別展示

  午後、石上神宮の社務所に七支刀解説のパネルと資料を届けた後、陽気に誘われて足をのばし、飛鳥資料館で特別公開中のキトラ古墳四神図壁画の特別展示を見てきました。山の辺の道沿いから飛鳥にかけて、そこかしこにリュックサック姿のハイカーがあふれています。

 キトラ古墳の壁画は、ここ数年、この時期に特別公開がされていますが、今年は、壁画のはぎ取り作業が一段落、また、遷都1300年、そして文化財保護法成立60周年ということで、玄武、青龍、白虎、朱雀の各壁画の実物がすべて並べられています。やはり目玉は、歴史文化学科の学科会の名称の由来にもなった「朱雀」でしょうか。「朱雀」が明日香村内で公開されるのは、今回が初めて。特別公開は、5/15-6/13の期間限定です。普段は見れない資料ですから、学生のみなさん、どうぞこちらもお見逃しのないように。

 資料館構内の復元庭園では、古代風の衣装をまとった劇団員あるいは楽団員でしょうか、万葉集から素材をとった歌を披露していました。今年の奈良は、確かにあちこち、賑やかです。(K)

s-P1040409.jpg

s-P1040395.jpg

s-P1040379.jpg

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。