スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

テル・レヘシュ第6次発掘調査にむけて

 先週の土曜、4月24日、東京、立教大学で行われたイスラエル、テル・レヘシュ遺跡第6次発調査のボランティア説明会に行ってきました。今夏の発掘調査は、7月末から開始する予定。研究室の掲示板にも、ボランティアの募集要項を掲示しています。テル・レヘシュの発掘調査(第1期)は、今夏で終了し、当分は調査がありませんので、参加するなら今年が最後の機会です。関心のある方は、問い合わせください。  

 ※追記:ボランティア募集は、5/14をもって締め切りをしました。(5/20)

s-P1040039.jpg
 
 なお、連休明けに、テル・アビブ大学のウシュシュキン名誉教授が休暇で短期間の来日をされますが、お願いをして、天理大学で講演会をしていただくことになりました。5月24日16:30から、「カナーン時代のメギドの終わり」というタイトルです。後期青銅器時代から鉄器時代の移り変わりに焦点を当てて、世界的に著名なメギドー遺跡の発掘調査を担当したご本人から、最新の調査成果を紹介していただきます。詳細が決まりましたら、またお知らせします。(k)
ウシュシュキン先生の紹介
メギドー調査隊HP
メギドー遺跡(英文ウィキペディア)
メギドー(ウキペディア)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。