スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

考古学実習続報

考古学実習も5日目を終えました。

IMG_4154.jpg
毎朝、赤い服の体操のお兄さんをお手本にラジオ体操をしてから、現場に向かいます。

IMG_4155.jpg
トレンチの中でもみんな体操のときとあまり変わらない感じです。

IMG_4210.jpg
遺構も増えてきました。

IMG_4231.jpg
トレンチも深くなりました。

IMG_4267.jpg
整理すべきことが多くなって、みんな必死です。

IMG_4268.jpg
夜のミーティングに使うホワイトボードも書き込みでいっぱいです。


スポンサーサイト

考古学実習

2月17日から、考古学実習が始まっています。
今年も、岐阜県大野町にお邪魔しています。
調査地は小衣斐村ノ内遺跡です。昨年調査地の少し東です。

第1日(17日)
IMG_4119.jpg
調査地をレーダ探査しました。

第2日(18日)
IMG_4133.jpg
長さ20mのトレンチを設定して、彫り込みを始めました。

IMG_4144.jpg

IMG_4147.jpg
夜は、ミーティングや遺物の整理などを行います。

第3日(19日)
IMG_4168.jpg
土器も出だしています。

CIMG1208.jpg
遊んでいるのではありません。写真を撮るための影作りです。
にしても、よけいな動きが……。

明日もがんばるぞ、おー。
と、みんな張り切っています。

第2回フォーラム「モノと図像から探る怪異の世界 in 奈良」ご案内

天理大学文学部考古学・民俗学研究室では、2014年7月5日に東京天理教館(東京都千代田区神田)にて第1回フォーラム「モノと図像から探る怪異の世界」を開催いたしました。
おかげさまでご好評をいただき、ぜひ奈良でも開催してほしいとのご要望を多数いただきました。
つきましては、奈良の魅力を存分に味わっていただきたいと考え、この度は元興寺禅室にて「モノと図像から探る怪異の世界in 奈良」を開催いたします。
ふるってご参加くださいませ。

日 時:2015年3月14日(土)13時30分~16時
場 所:元興寺禅室(奈良町)
主 催:天理大学文学部考古学・民俗学研究室
協 力:『怪』編集部
定 員:100名(申し込み要)

プログラム・申し込み方法などは、チラシでご確認下さい。
  (下の画像をクリックすれば大きくなります)

第2回天理大学考古学民俗学フォーラムin+元興寺

第2回天理大学考古学民俗学フォーラムin+元興寺ちらし裏



| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。