スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

今北山古墳調査終了とその間に

今北山古墳の現地調査は、6月8日に無事終了しました。
梅雨入り後ということで天気がとても心配でしたが、8日はよく晴れて、絶好の調査日和でした。
今回は、よく行うレーダー探査・電気探査に加えて、磁気探査も行いました(写真)。
解析作業は少し残っていますが、予定の作業をほぼ終えて、昨日、奈良に戻ってきました。

IMG_0708.jpg


さてその間に、遺跡調査チームも関わる杣之内古墳群の調査・研究について、奈良新聞で取り上げられました。
http://www.nara-np.co.jp/20140607141157.html
先般発行した研究報告書『杣之内古墳群の研究』に関する記事なのですが、何かすごい発見があったよう感じになっていて、ちょっと戸惑います……。(O)


スポンサーサイト

福井県鯖江市今北山古墳の調査に来ています

遺跡調査チームは、福井県鯖江市の依頼を受けて、今北山古墳の探査を行っています。

今北山古墳は平地との標高差約120mの尾根に位置する、前期古墳です。
北陸有数の規模を持ち、調査を進めて、北陸の前期古墳の基準資料になることが期待されています。

調査の最初の難関は、古墳にたどり着くこと。
たくさんの機材を古墳まで上げるだけで一苦労です。
たどり着けば、古墳からの眺望は最高です!

調査は、レーダー探査、電気探査、その基礎作業としての地形測量とさまざま。
みんな手際よく、今日の予定の作業を終えました。

いまは、宿舎でデータの整理、解析の真っ最中です。
昼間の疲れも忘れて、みんな超集中中です。

IMG_0516.jpg

IMG_0527.jpg

IMG_0585.jpg

IMG_0594.jpg

IMG_0616.jpg

IMG_0630.jpg


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。