スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

第3回オープンキャンパス!

9月15日
第3回目のオープンキャンパスに、悪天候にもかかわらず、大勢の方にお越しいただきました。
ありがとうございます。

午前中は、桑原久男先生による「世界の遺跡を調査する」と題して、
ミニ講義が盛大に行われました。

午後は、妖怪に興味のある学生さんが、訪ねて来てくれたので、
みんなで楽しく妖怪の話をしました。
民俗学のスタッフ全員が執筆に加わった『日本怪異妖怪大事典』(東京堂出版,2013夏)
も参照しながら、民俗学の研究を踏まえた今後の妖怪研究の可能性についてお話ししました。
オープンキャンパスその2
スポンサーサイト

飯田市教育委員会の方々と検討会

遺跡調査チームは、長野県飯田市教育委員会の依頼を受けて、一昨年に高岡1号墳、昨年に羽場獅子塚古墳・塚原二子塚古墳の探査を行いました。

その後、飯田市教育委員会では高岡1号墳と羽場獅子塚古墳の発掘調査を実施され、さまざまな知見を得ておられます。

今日は飯田市教育委員会から3名の方が見えられ、探査の結果と発掘の結果をつき合わせて確認する検討会が行われました。いわば、解剖したあとにもう一度、事前のレントゲン画像を点検しなおすような感じです。

このような機会は、探査を行う側からはとてもありがたいことです。発掘調査ではさまざまな遺構が出土しましたが、探査で捉えることができなかったもの、捉えてはいても気づくことができなかったものが多くありました。遺跡探査の限界とも言えますが、このような機会を今後も重ねて、探査の実効性を高めてゆきたいと思います。(O)

P1030122.jpg

民俗学実習最終日

残念ながら、 延命の滝での棚田保全活動が雨のため中止 になりましたので、天理大学から持参した 石を、里山救援隊の田中さんに託して、棚 田の石垣の隙間にいれてもらうことにしま した。

fc2_2013-09-01_14-51-51-653_20130902103008a79.jpg

セミナーハウスで、素麺と、棚田で収穫さ れたブルーベリージャムとパン、スイカを 堪能しました。

その後、州澤育範さんの「水を巡る旅」、 新井章吾さんの「里山から里海への水の循 環を考える」という御講演を聴講しました 。



そして大畠で解散し、 今回の民俗学実習の全日程を終えました。

たいへん実りある充実した実習となりまし た。参加者には、今回の実習での経験を踏 まえて、レポート作成の課題が出ています

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。