スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

陸前高田から卒業生

岩手県陸前高田から卒業生が訪ねてくれました。

土曜日なので誰もいないと思って立ち去ろうとしているところを、運良くキャッチ!
写真は、わざわざ持ってきてくれたお土産と、置き去るつもりで書いてくれていたメモ。

このブログにも何度か登場している彼女は、陸前高田市立博物館の学芸員として被災文化財復旧の最前線で活躍中です。
さまざまな資料の脱塩と安定化の処理はなかなか大変で、膨大な作業を根気よく進めている様子を教えてくれました。

これに懲りずにまた来てくださいね。(O)

P1020742r.jpg

スポンサーサイト

吉野ヶ里遺跡

 この週末、 弥生時代研究者ネットワークが佐賀県の吉野ヶ里遺跡で開催され、1999年に天理大学のチームが地中レーダ探査を行った甕棺墓群の場所を久しぶりに訪れました。昨年、整備が行われ、レーダ探査の様子がパネルで紹介されています。

 当時の探査主任だったUさん、Tさんたちの姿を見ることができます。探査の時は背振山から吹き下ろしてくる寒風の中の作業でしたが、今日は真夏の暑い午後で、汗を拭いながらの見学となりました。


 遺跡公園の一番端っこで、ゲートからは遠い場所ですが、九州旅行の際は是非お見逃しなく。(K)



s-2013-07-21吉野ヶ里

s-吉野ヶ里甕棺展示_edited-1

2次会も盛り上がっています

2次会も盛り上がっています。
教員も学生も入り乱れて、会話に花を咲かせています。
恋話も、卒論(締め切りと枚数)も、薩長も、えらいことになってます。

P1020731.jpg

七夕会なう

今年も七夕会の季節がめぐってきました。近場の人、今からでもカモンです。

考古学実習

図書館前にある大きな礎石と藤棚を教材に、遺構実測の練習をしています。藤棚は建て替えられたばかりで、掘立柱の掘方が地面にくっきり見えているのがわかるでしょうか。雨の合間で湿気と蚊に悩まされます。

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。