スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

大和学への招待 10月27日(土) いよいよ最終回

大和学への招待
第5回目は10月27日(土) 齊藤純教授(考古学・民俗学専攻)による

「大和の伝説―山が争う話と天狗さんの石合戦」です。

場所:奈良県中小企業会館
時間:13時30分~15時00分

ふるってご参加ください。


これまですでに、第2回 山本忠尚元教授(考古学・民俗学専攻)「大型鏡が多いのはなぜ―正倉院宝物の魅力」にも133名の方にご参加いただいております。


DSC_0010_convert_20121024130658.jpg



第3回 10月13日(土) 谷山 正道教授(歴史学専攻) 「近世の旅と大和めぐり」
第4回 10月20日(土) 吉井 敏幸教授(歴史学専攻) 「戦中戦後の奈良の文化財」

にも多数のご参加ありがとうございました。



スポンサーサイト

古市町秋祭り見学

民俗学実習で毎年、お世話になっている古市町の秋祭りに、
今年は有志の学生が寄せていただきました。


>>>>


10月7日(日)秋晴れのもと、奈良市古市町の御前原石立命神社秋祭りに参加しました。



今回は朝に行われる神事の見学や、神輿をかくこと、そして夜には神輿の片付けを手伝うなど、大変貴重な経験をさせて頂きました。



中でも、神輿をかくことができたのはよい経験でした。
神輿は思っていたよりも重く、かくのはなかなか大変でした。
しかし、そんな重さを忘れさせるほどの一体感、そして迫力を感じることができました。
特に、最後に神社の前で行われる神輿の行事は
凄まじい動き、迫力があり、必見です。


蜿、蟶ら伴+1_convert_20121012091522




また聞き取りによって、神輿の上に置かれた布団は、元々は5色であったこと、
神輿そのものは100年以上前からあることなどが分かりました。
聞き取り調査も、よい経験を積むことができました。




蜿、蟶ら伴+2_convert_20121012091639




最後に、
貴重な経験をさせて頂いた自警団の皆様、大変お世話になった古市町の皆様、
本当にありがとうございました。



一回生・伊藤

天理参考館『蹴鞠―Kemari―』


10月8日天理参考館南側広場で蹴鞠保存会による蹴鞠実演を見学してきました。


本格的な衣装や実演にとても驚きました。


IMG_0438_convert_20121010132009.jpg


実演のあとには、蹴鞠を蹴る体験をすることができました。


IMG_0465_convert_20121010132200.jpg


鞠は持ってみると意外に軽かったですが、蹴ってみると上に飛ばなくて難しかっ
たです。



周防大島から、NPO法人ふるさと里山救援隊・田中照敏さんが来られました!

9月29日土曜日に山口県周防大島町久賀のNPO法人 ふるさと里山救援隊・田中照敏さんが
「ふるさと回帰フェア」に参加するため、大阪に来られました。

お土産に延命の滝の棚田(周防大島久賀)で採れたブルーベリー・ジャムをいただきました。
この棚田は、「未来へ残したい里山の風景」として田中さんたちが手入れをし、
守っておられる棚田です。

私たちも、2010~2011年に民俗学実習で延命の滝によせてもらい、
棚田の保全活動やブルーベリーの収穫をお手伝いしました。

DSCF3652_convert_20121002154942.jpg


ブルーベリー・ジャムの他にも『NPO法人 ふるさと里山救援隊』のパンフレット、
周防大島町のマスコットキャラクター「みかキン」のストラップをいただきました。

みかキンは、周防大島の島の形が金魚に似ていることと、
島の名産のみかんから作られたキャラクターです。

田中さんから、またぜひ周防大島にも来て下さいとお誘いいただきました。

大和学への招待 第1回はじまる

大和学への招待――統一テーマ「大和の魅力を語る」が始まりました。
第1回目の講義(9月29日土曜日) は小田木治太郎先生の「山の辺の道の考古学」でした。
奈良県中小企業会館の会場には数多くの方々がお越し下さいました。

10月6日(土)に行われる第2回目の講義は、

山本忠尚先生の「大型鏡が多いのはなぜ―正倉院宝物の魅力―」

です。どうぞふるってお越し下さい。大和学への招待の日程及び内容、会場の地図等はこちらをご参照ください。
「天理大学 大和学への招待」http://www.tenri-u.ac.jp/lifelng/dv457k000000cobp.html

第3回 谷山正道先生 「近世の旅と大和めぐり」
第4回 吉井敏幸先生 「戦中戦後の奈良の文化財」
第5回 齊藤純先生 「大和の伝説―山が争う話と天狗さんの石合戦―」


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。