スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

「村の日記」研究会主催の民具調査に参加しました!

10月16~18日まで、「村の日記」研究会主催の民具調査に参加しました。
天理大学生の参加は今回で4回目となります。

場所は、滋賀県高島市マキノ町知内。
琵琶湖まで徒歩30秒!というお家の蔵にある民具を整理・調査しました。

今回参加したのは、2回生5名、3回生1名。
他大学の学生、大学院生、学芸員のかたと一緒に行なう調査はとてもいい経験になりました。

DSCN2805.jpg

ハケで埃やゴミを取り除き、カードを取ります。
陶磁器類は扱いも注意が必要です。

DSCN2843.jpg

これは写真撮影のために、民具をきれいに並べている途中です。
見栄えよく並べ撮影した写真は、カードに貼り付けます。



DSCN2849.jpg

最終日には、参加者全員で集合写真を撮りました。
次回は来年の春に行われるそうなので、ぜひまた参加したいです!
スポンサーサイト

奈良市古市町の秋祭り

10月10日(日)
今日は、昨日の雨もあがり、
民俗学実習の受講生12人と教員2人が、今度は奈良市古市町の秋祭りの見学へ。
古市町では3年目の見学となります。

2年前に引き続き、今年も神事のあと、
古市町の自警団の皆さんと一緒に、男子学生7人が御輿を担がせてもらいました!


古市町1



今年はなんと、
男子学生全員が、午前中と午後の巡行ルートすべてに参加するという、
かなりハードな実習となりました。
気がつけば、なんと飯島先生まで、参加しているではありませんか!!!

貴重な経験をさせていただき、
古市町の皆さんのご厚意に、心より感謝いたします。

女子学生は、巡行ルートを地図に記載し、マッピングの作業を行いました。


古市町2



二つの秋祭りの見学をもとに、来週の授業を進めます(Y)。

天理市荒蒔町の秋祭り

10月9日(土)
大雨の中、民俗学実習の受講生13人と教員3人で、天理市荒蒔町にある勝手神社の秋祭り(宵宮祭り)に寄せてもらいました。
座衆の方々が、当屋さんのお宅に集まって勝手神社へ出発されるとき、玄関先で一斉に「笑う」という、儀礼的な作法があります。
これを見逃さないようにと、緊張して待っていると、
「一笑い、お願いします」の掛け声。
そして全員が、
「わっ、はっ、はっ、はっ」。
けっこう、大きな声の笑いでした。


勝手神社



皆様、ほんとうにありがとうございました。(Y)

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。