スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

民俗学実習5日目(最終日)

今日は朝一番で、福山市にある阿伏兎観音さんへと行きました。
ここは海上交通、安産、子授けの観音さまです。
乳の絵馬がお堂にはたくさんかけられており、祈願に来る人が作って持って来るため、絵馬や乳の大きさや形などは様々でした。

続いて、鞆の浦です。
ポニョですっかり有名になりましたが、中世以降港町として栄えていた鞆は、道々で魚が売られたり、古い町並みが残されています。
町並みを見ながら対潮閣、歴史民俗史料館、常夜灯、ガンギ、平賀源内生祠などを見学し、平成のいろは丸にも乗りました。

その後、福山に戻り、県立博物館へ。
ここは草戸千軒遺跡の展示が中心となっており、中世の村が復元されています。
とても見応えのある博物館でした。

この五日間、色々ありましたが、とても充実した民俗学実習となったと思います。
また後期には、調査の整理作業もありますので、頑張っていきましょう!


20100730184821.jpg

20100730184825.jpg

20100730190038.jpg

20100730190406.jpg

20100730190031.jpg

スポンサーサイト

民俗学実習4日目

4日目の今日は、朝から宿泊していた場所の掃除、そして各自の荷物を整理して、朝9時にバスに乗って出発。
観光ガイドの方にも同乗していただき、周防大島町内を巡ります。
バスの中で色々な解説を聞き、帯石観音、延命の滝へと行ったあと、棚田再生プロジェクトのお手伝いをさせていただきました。
棚田の石垣の土を除き、草を刈ります。
また、ブルーベリーの収穫もお手伝いしました。

その後、八幡生涯学習の村へと移動し、昼食。
食後には宮本常一の呼びかけによって集められた民具を展示した歴史民俗資料館へ。
時間がなくてじっくり見れませんでしたが、圧巻の展示でした。
最後の締めくくりとして、国指定文化財の石風呂を見学し、体験用の石風呂に実際に入らせてもらいました。
外は暑かったはずなのに、石風呂から出るとすごく涼しく感じました。

そして道の駅でお土産を買い、大畠駅で解散しました。
一応今日で実習は終わりですが、明日もう一日福山・鞆ノ浦オプショナルツアーがあるのです。
そのため、半数は福山へ、半数は解散となりました。

20100729221427.jpg

20100729221438.jpg

20100729223259.jpg

20100729223322.jpg

20100730062411.jpg

民俗学実習3日目

三日目の今日は朝から曇り空。
小雨も降り出しましたが、昨日の続きを調査です。
本浦の集落をほとんど終えることが出来たため、調査区域を拡大し、洲崎の集落へと調査に入ることができました。

昼食後、簡単なミーティングをして再び調査です。
小雨の降る中、みんな頑張り、無事に町並み調査を終えることができました。
3時半からカード整理と調査成果報告会を行い、二日間の調査を振り返ったりもしました。

今日は沖家室最後の夜ということで、お世話になった方や、沖家室の方と一緒にお食事会です。
それぞれが自己紹介、今回の実習の感想などを発表し、とても楽しい会となりました!


20100729003242.jpg

20100729003234.jpg

民宿学実習2日目

今日は朝から沖家室島内を全員で巡検です。
泊清寺、蛭子神社、共同墓地、かつての商店街などを先生の解説付きで見て回りました。
暑い中、歩き回り、みんなちょっとお疲れ気味。

お昼ご飯を食べたあと、調査に関するミーティングを済ませ、4班に別れて町並みの調査です。
家の写真を撮影し、カードを作成していきます。
他にも井戸や信仰対象、石碑などのカードも作りました。
また、聞き取り調査も行いました。

各班とも予定通りに調査し終え、夕飯のあと、各班の代表が調査成果の発表をしました。
データのまとめとして、聞き取りしたことを調査カードに清書です。
朝9時から始め、夜10時に全体の解散となりました。
今日はお疲れ様でした!


20100727114232.jpg

20100727114228.jpg

20100727131006.jpg

20100727131019.jpg

民俗学実習一日目

今日から5日間、山口県周防大島町にて民俗学実習が始まります。

午後1時45分、周防大島の対岸にある油宇町・大畠駅に総勢20名が集合しました!
そこからバスに乗り込み、平野にある周防大島文化交流センターへ。
ここは、周防大島出身の民俗学者・宮本常一に関するパネルや周防大島の民具などが展示されています。

20100726162017.jpg


20100726162012.jpg


今回の実習では、沖家室島の町並み復元調査を実施するのですが、沖家室は鯛の一本釣りがよく知られており、家室鈎と呼ばれる漁具、またその製作道具や一本釣りの漁法についての展示もありました。

20100726162808.jpg

じっくりと見学したあと、再びバスに乗り、沖家室島へと向かいました。

まずはお世話になる民宿のご主人、泊清寺のご住職に挨拶を済ませ、宿舎に移動です。
ご住職から沖家室島について簡単な説明をしていただきました。
その後、地図作りをしたあとご飯を食べ、ミーティングを済ませて解散です。


橿原方面

  見上げると、すっかり夏の雲が広がる今日この頃です。 この1週間は、猛暑のため、自転車通勤を中断して、マイカーを利用しています。昨日は、夕方、橿原の自動車免許センターに行ったついでに、橿原考古学研究所附属博物館で開催されている「大和を掘る」を見学してきました。多遺跡の近江系土器もしっかり展示されていて、実物を観察することが出来ました。 実は今日も、橿原の某所で送別会と称する暑気払いがあり、連日、橿原方面に出没しています。(K)

猛暑、デスクワーク

  連日の猛暑が続いています。今日は終日、研究室でのデスクワークをおこなうことができ、来月の海外調査のための書類作成や会計作業、メールのやりとり、昨日おこなった考古学概論の採点作業などに明け暮れました。今の大学の実情かもしれませんが、授業期間中は、学生も教員も非常に忙しく、授業やその他諸々で時間が細切れになり、なかなか腰を据えてデスクワークや原稿書きをおこなう時間とゆとりがありません。

  夜は田原本町の文化財整理棟で大和弥生文化の会の例会があり、田原本町にある多遺跡の調査成果についての報告がありました。今年の冬に行われた細長いトレンチ調査ですが、集落遺跡の南東部の様相が明らかになる貴重な知見が得られていて、興味深い内容でした。私にとって特に興味深かったのは、弥生後期の環濠と見られる大溝から近江系の土器(甕)が出土していることでしたが、ちょうどいま橿原考古学研究所の「大和を掘る」に出展されているとのことで、今日は現物を見ることができませんでした。

  今年の「大和を掘る」は、話題を集めた数々の発掘調査の出土遺物が展示されていますので、見逃すわけにはいかないようです。私も海外調査前で忙しいのですが、見に行かねば。(K)

試験期間

  オープンキャンパスが終わった今週は、試験期間ということで、いつもとは違った時間割が組まれていて、今日は、私が担当の考古学概論の期末試験もおこなわれました。早朝にあった地震の影響で、JRや近鉄の時間が乱れていて、午前中は影響があったようですが、午後にはダイヤも回復していました。

  かつて、空調のない大教室が試験会場となっていた頃(そう遠い昔ではない)は、この時期、みなが汗だくになって試験を受けていたものですが、今は、2号棟の大教室は空調完備で快適な環境で試験を受けることが出来ます。教室からは、今日から夏休みの小学生たちが元気にプールに入っている様子が遠くに見えます。

 大学も今週末で試験が終了し、来週からはこどもおぢばがえりが始まって、天理の町も本格的な暑い季節の到来です。研究室では、試験やレポートの学生たちが静かに勉強をしていますが、一方で、来週の民俗学実習も粛々と、またイスラエルの海外調査もバタバタと、準備作業が慌ただしく進められているところです。(K)

オープンキャンパス終了

  梅雨が明けたとたんに連日の猛暑となっています。オープンキャンパスが開催された昨日も、土曜日に続いて、朝の8:30に研究室に出かけると、今度は、学生スタッフのkさん、Nさんがすでに待機をしてくれていました。10時になると大学のキャンパスは多くの高校生やその家族で賑わってきて、10時30分から始まった考古学・民俗学専攻のミニイベントにも、おかげさまで県内外から十数名の参加者があり、パワーポイントを使ったミニ講義のあと、資料の観察や拓本にチャレンジをしてもらいました。

  オープンキャンパスに参加した高校生のみなさん、ご家族のみなさま、どうもありがとうございました。天理大学の考古学・民俗学専攻の特色や研究室の雰囲気を感じ取っていただくことはできましたでしょうか。このブログでは、今後も、研究室の教育・研究その他に関わる日常の様子を報告してゆきますので、是非、ブログを通して、天理大学考古学・民俗学専攻について理解を深め、そして、是非、来年には研究室の一員になってもらうことができればと思います。(k)

s-P1060936.jpg

s-P1060930.jpg

s-P1060934.jpg

梅雨明け オープンキャンパスは明日開催!

  勘違いをして間違えてしまいました。なぜか、今日がオープンキャンパスだと思い込んでいて、8:30から研究室で待機をして準備をしていたのですが、9時を過ぎ、10時が近づいても誰も現れませんので、さすがにおかしいことに気がついて、確認してみると、明日だったのですね。昼前に研究室に現れた3年生のOさんに笑われてしまいました。

  ということで、天理大学のオープンキャンパスは、明日の18日、開催です。準備は万端のはずですので、明日は、どうぞよろしくお願いします。近畿地方も梅雨が明けたとのニュースですが、天理の町も、こどもおぢばがえりの季節を迎えて、たいへんホットです。(K)

オープンキャンパス、You 'can' try

s-P1060905.jpg

| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。