スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

イスラエル考古学研究会の案内です。

  この4月、事務局が天理大学から立教大学に代わったイスラエル考古学研究会ですが、第13回研究会の案内が事務局から届いています。開催日時が近づいてきましたので、転記してお知らせしておきます。いつも、研究室のパソコンでKさんが頑張ってくれている仕事と関係がありますね。参加希望者は、私までお知らせ下さい。(K)

-----------------------------------
さて、第13回イスラエル考古学研究会を、下記の通り、7月3日(土)に立教大学におきまして開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。参加費500円。 
          
 日時 7月3日(土)13:30~
 会場 立教大学池袋キャンパス7号館7202教室
(立教通りを池袋駅方面から来ると左手になります。駅に近い方です。)

キャンパスマップ アクセスマップ

○13:30- 副会長より御挨拶、規約の改正に関する審議

○13:50- 研究会
1 発表
   13:50~14:30  高井啓介 「イスラエルの民間信仰と考古学:「エンドルの霊媒の女」をめぐって」
 14:30~15:10  津本英利 「シリアの後期鉄器時代・アケメネス朝時代:テル・マストゥーマの事例を中心に」

2 エン・ゲヴ英文報告書作成と関連して
15:20~15:40  桑原久男 「エン・ゲヴの遺構について」
 15:40~16:00  長谷川修一 「エン・ゲヴ出土のアンフォラの年代について」
 16:00~16:20 小野塚拓造 「エン・ゲヴ出土の石製品について」
 16:20~16:40 牧野久実「続 エン・ゲヴのペルシャ~ヘレニズム時代の考え方」
 16:40~17:00 質疑応答

○17:30- 懇親会  会費:一般4.000円、学生3,000円を予定
         場所:池袋駅周辺で検討中

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
イスラエル考古学研究会事務局
〒632-8510 豊島区西池袋3-34-1
立教大学文学部月本研究室
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
スポンサーサイト

オープンキャンパス、スタッフ募集

  秋から本格的に始まる受験シーズンを前にして、天理大学でも、7月から9月にかけて、オープンキャンパスが3回にわたって開催されます。大勢の高校生が来てくれるといいと思います。つきましては、例年と同様ですが、オープンキャンパスのサポートをする学生スタッフの募集をおこなうことになりました。

  詳しくは、本日、研究室の掲示板に貼り紙をしておきましたので、学生のみなさん、是非、スタッフの一員として、研究室の特色や雰囲気を高校生たちに伝えるサポートをしてください。天理大学の考古学・民俗学専攻に関心をもって、遠くから、あるいは近くから、高校生やご家族が例年たくさん来られますので、教員・学生が力を合わせておもてなしをしましょう。
 
  ちなみに、オープンキャンパスの予定ですが、各回の学科・専攻別イベント(考古学・民俗学専攻)は、下記のとおりとなっています。

  詳細は、天理大学オープンキャンパス情報 をご覧下さい。(K)


7月18日(日) イベントタイトル『Let’s 考古学 資料を調査してみよう』 
                                       
 概要: 遺跡で発見した土器や埴輪、瓦などの資料を、考古学実習室にある道具や機器を使って、いろいろと調べてみましょう。ルーペや実体顕微鏡で詳しく観察し、拓本(墨を使って文様を写し取ること)に挑戦してみます。いったいどんなことがわかるでしょうか。                                                                         
8月28日(土) イベントタイトル『民俗資料・博物館資料の取り扱い体験』
                                       
 概要: 伝統的な暮らしや信仰を今に伝える民俗資料の見方や扱い方を体験します。また、博物館学芸員になるために必要な技術として、掛け軸や巻物など、文化財の取り扱い方法を実演・実習いたします。                                   

9月11日(土) イベントタイトル『博物館を体験しよう』

 概要: 天理大学の附属博物館である「天理参考館」に行って、考古美術資料を見学します。資料をじっくり観察したり、よく似た資料を比較したりして、資料から情報を引き出す「目」を体験してみましょう。きっと自分だけの発見ができるはずです。

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。