スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

古墳ツアーと講演会

天理本通り商店街などと天理大学とのコラボ企画「年中夢中!てんりストリート2010」に参加しました。
さまざまな行事がある中、「てんり・ならの歴史を味わう」を受け持ち、バスツアーと講演会を行いました。
桑原久男教授と小田木治太郎准教授のほか、たくさんの学生があれこれ分担を受け持ちました。
午前中のバスツアーは「卑弥呼の鏡と謎の鉄刀とたずねて」と題して、黒塚古墳・西山古墳・東大寺山古墳を見学し、午後は桑原教授が「邪馬台国と天理の古墳」と題した講演を行いました。
募集人数を超過する盛況に、我々も嬉しい悲鳴を上げました。
参加されたみなさんには、天理市周辺の古墳文化のおもしろさをたっぷり味わって頂けたと思います。(O)

P1010075.jpg
◆西山古墳にて

P1010084.jpg
◆講演会風景

スポンサーサイト

お花見会開催!!

今年も新入生歓迎お花見会を開催します!!

日   時 4月2日 15時から
場   所 石上神宮外苑
集合場所 考古学実習室 14時30分

(なお、雨天時は考古学実習室にて行います)


スタッフが色々と準備をしていますので
新入生の皆さんぜひぜひ参加下さい。

スタッフ一同待ってます

卒業式

第56回天理大学卒業式が、午前10時より滞りなく行われました。

考古学・民俗学研究室は、14人の卒業生を送り出しました。

卒業式のあとは、ふるさと会主催の祝賀会に全員が参加し、

楽しい一時を過ごしました。

卒業生のみなさん、また研究室に立ち寄ってください。

20100322.jpg



卒業論文報告会で4回生の柴田雅代さんが発表!

京都民俗学会の初の企画、卒業論文報告会で、

考古学・民俗学専攻4回生の柴田雅代さんが

「結婚式の変遷―戦後の舞鶴市を中心に―」と題して発表しました。


DSC00135.jpg



パワーポイントを使った、たいへん落ち着いた発表でした。

フロアからは、通過儀礼や祭礼の研究を進めてこられた佛教大学の八木透先生をはじめ、

貴重なコメントとアドバイスがありました。

なお、柴田さんの発表のさいに司会を務めていたのは、

考古学・民俗学専攻卒業生の柿本雅美さん(佛教大学大学院生)です!

専攻生のみなさんのご活躍に拍手!

明日は、いよいよ卒業式です。

第21回天理考古学・民俗学談話会(5月1日)

第21回天理考古学・民俗学談話会の発表募集

 
 研究室OB,OGをはじめとする関係者のみなさまへの連絡です。諸般の事情から2年ぶりの開催になりましたが、天理考古学・民俗学談話会(第21回)を下記により開催するにあたり、発表の募集をいたします。日頃のご活躍の成果を研究室の後輩に是非、ご披露いただきたく、奮ってお申し込み下さいますようお願い申し上げます。               
              記

日時:2010年5月1日(土)   午前10時から(予定)

会場:天理大学ふるさと会館(杣之内キャンパス内)

研究発表は、一人当たり30分(質疑応答を含む)を予定しています。
事務簡素化と経費節減のため、今回から申し込み方法は、研究室の掲示板(http://koukominzoku.bbs.fc2.com/パスワードは問い合わせください、このブログの右隅から入れます)から申し込みいただくか、研究室のメール(koukominzoku@yahoo.co.jp、このブログから送れます)まで連絡をいただくという方法に変更させていただきます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。申し込みの締切りは3月15日といたします。

卒論発表会のお知らせ

3月21日に京都民俗学会主催の卒業論文報告会で、4回生の柴田雅代さんが発表いたします!
タイトルは「結婚式の変遷――戦後の舞鶴市を中心に」です。
詳細は、こちら

ぜひ、発表を聞きに行きましょう!


2009年度卒業論文報告会

講演会のお知らせ

周防大島郷土大学で、安井眞奈美准教授が「故郷の民俗」と題して発表いたします。
山口県史民俗部会のメンバーとして、周防大島で調査を進めてきた成果を発表します。

【周防大島郷土大学Web通信】より

<本年度第6回講義>
第6回講義
3月13日(土) 午後2時     
安井眞奈美さん(天理大学准教授・民俗学)
テーマ「故郷の民俗」(仮) 
於:周防大島文化交流センター

☆★☆★☆★☆★☆★
NPO法人 周防大島郷土大学 事務局
742-2922 山口県周防大島町沖家室島279-1
松本昭司 tel/fax (0820)78-2163
shouji@d3.dion.ne.jp
【周防大島郷土大学・宮本常一情報サイト】
http://www.h3.dion.ne.jp/~kamuro/miyamoto.


十津川村調査最終日

十津川村調査の最終日、考古学実習と同じくネット環境がよくなく、今になってしまいました。

十津川村での調査は十津川の方々の暖かい手助けにより、無事終了しました。
せっかく十津川に来たので、世界遺産に登録されている、熊野古道小辺路と果無集落へ行ってきました。
本当に果てがないと思わせるくらいの山の尾根に集落があります。
すこし前までは車が入ることができず、麓から30分かけて熊野古道を歩いて登ったようです。
今では熊野古道として観光道になっていますが、かつては生活道でした。

DSCF0214.jpg

そして、十津川村はつり橋が多いことで有名ですが、そのなかでも変り種の「野猿」に乗りました!
なかなか体力が必要で、半分を過ぎた辺りからかなりしんどく、帰り道も中々に大変でした。
これで何往復もするのはわたしには無理です。

DSC09121.jpg


十津川村は本当にいいところで、みなさまも本当に親切で心優しい人ばかり。
是非行ってみてはいかがでしょうか?

十津川村観光協会


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。