スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

3月、4月頭までの研究室の動き

今さらですが、3月半ばから4月頭までの研究室の動きを簡単に紹介したいと思います!

3月14日
置田先生を囲む会が盛大に開催されました。
卒業生、在校生合わせて100人以上が集まりました。


3月22日
午前10時より第一体育館にて卒業式が挙行されました。
文学部代表として、本専攻の今井和代さんが卒業証書を授与されました。
また、卒業生代表として、本専攻・郡智以さんが答辞を読みました。
郡さんは、授業や韓国留学の経験、厳しい就職活動、考古学・民俗学専攻での実習などをふまえた、力強い答辞でした。
その後、ふるさと会主催の全学パーティーでお祝いしました。
s-IMG_0347.jpg



3月末日
飯島吉晴先生が出版・編集された、吉川弘文館・日本の民俗学8「成長と人生」が刊行されました。
9784642078757.jpg
〈主な目次〉
〈総論〉年を取るということ…飯島吉晴
Ⅰ=いのちの誕生と成長…飯島吉晴
Ⅱ=「青年」の民俗…宮前耕史
Ⅲ=大人と老人の民俗…関沢まゆみ


生と死に関わる民俗が分かりやすく説明されている必読書です!

そして、考古学・民俗学研究室発行の『古事』第13冊が刊行されました。
郵送作業に入っています。
読みでみたい!という方はメールフォームからご連絡下さい。
名称未設定-2価格1000円
<目次>
論文
渦波紋の展開ーー天理参考館蔵八曲長杯の位置づけーー・・・・・山本忠尚
祭りと女性の役割ーー佐渡市岩首の鬼太鼓を中心にーー・・・・・・小泉麻美

研究ノート
聖数「七」のフォークロア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・飯島吉晴
対葉花紋の研究・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・袁香・山本忠尚

報告
芸術の次世代への継承ーー第10回太平洋芸術祭見学記・・・・・・安井眞奈美
シンポジウム「産む・育てる・伝えるーー昔のお産・異文化のお産に学ぶ」
2008年度民俗学実習の活動報告

研究室の活動(2008年度)

新聞記事の紹介


4月1日
入学式が挙行されました。
考古学・民俗学専攻には新たに21名が入学しました。
また、考古学担当として小田木治太郎准教授をお迎えしました。
s-IMG_0721.jpg

スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。