スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

旧月ヶ瀬村桃香野の能楽

DSCF4265.jpg    a  2種の翁舞が奉納されます。


2008年10月19日日曜日に旧月ヶ瀬村桃香野八幡神社の能楽を見学に行きました。

桃香野地区の秋祭りだったのですが、残念ながらお渡りや神事などは見学することは出来ませんでした。

この能楽は奈良市の無形民俗文化財に指定されており、桃香野集落の人々が奉納する能楽で、翁舞や子供狂言などがありました。

地唄、つつみ太鼓、竜笛の鳴る中、社殿の前に設置された舞台で能楽が奉納され、おひねりが飛び交っていました。

この地区は「宮本」と呼ばれる長老衆が20人おり、その方々が居並ぶ宮本の建物に向かって奉納しているように感じました。

子供狂言は、小学校1年生2年生の男女によって奉納されます。

たどたどしいながらも、しっかりとした狂言回しで、なんとなく訛っているのがものすごく可愛らしかったです。

毎年、だいたい10月の第3日曜日に秋祭りが行なわれているそうなので、来年は是非行ってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。