スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

「奈良県の高地性集落-近年の調査と研究を踏まえて-」のお知らせ

大和弥生文化の会 第44回例会のご案内

「奈良県の高地性集落-近年の調査と研究を踏まえて-」

 近年、高地性集落の研究は瀬戸内海沿岸地域で盛んに行なわれるようになり、丘陵上の集落である「山住みの集落」と防御的軍事的な「狭義の高地性集落」の二つに分離していく方向へと検討されています。
 しかし、近畿地方では、高地性集落をテーマとして取り上げた総合的な研究はほとんど行なわれていないのが現状です。
 奈良県の高地性集落についても、よくわからない状態であったのですが、ここ数年の発掘調査で新たな高地性集落が見つかってきました。
 その一つが2003年度に調査された五條市釜窪丈六堂遺跡です。この遺跡は和歌山との県境に位置し、焼失住居の存在が注目されています。
 さらに、桜井市桜井公園遺跡群の2007年度の調査では、県内初の3重の壕を検出しました。
 また、奈良県の高地性集落の代表例としてよくとり挙げられる天理市東大寺山遺跡(1969年調査)の図面・遺物の整理も行なわれています。
 そこで、今回の例会では、『奈良県の高地性集落』をテーマとすることで、まずはこれらの高地性集落を紹介し、高地性集落の新たな位置付けについて検討していければと考えます。
 具体例として、東大寺山遺跡、釜窪丈六堂遺跡、桜井公園遺跡群について検討を行ったあと、近畿地方の高地性集落の動態について総合的に考えます。


    日 時/平成20年11月15日(土) 13:00~16:30

    場 所/奈良県立橿原考古学研究所 3階講座室
             橿原市畝傍町1 電話0744-24-1101

    交 通/近鉄橿原線 畝傍御陵前駅下車 徒歩5分

    内 容/13:00~13:10 (代表)挨拶・主旨説明
          13:10~13:40 福家 恭・小池香津江「天理市東大寺山遺跡の調査」
          13:40~14:10 小栗明彦「五條市釜窪丈六堂遺跡の調査」
          14:10~14:40 松宮昌樹「桜井市桜井公園遺跡群第6次調査」
          14:40~14:50 休憩
          14:50~15:50 福家 恭「近畿地方における「高地性集落」」の研究
          15:50~16:45 討論

    問い合わせ/天理大学考古学・民俗学研究室
             Tel:0743-63-9035

大和弥生の会ホームページ

   
桑原久男先生が代表を務める大和弥生の会の例会です。
また、卒業生の福家恭さんが基調講演を行います。
ぜひ参加してみて下さい!



スポンサーサイト

旧月ヶ瀬村桃香野の能楽

DSCF4265.jpg    a  2種の翁舞が奉納されます。


2008年10月19日日曜日に旧月ヶ瀬村桃香野八幡神社の能楽を見学に行きました。

桃香野地区の秋祭りだったのですが、残念ながらお渡りや神事などは見学することは出来ませんでした。

この能楽は奈良市の無形民俗文化財に指定されており、桃香野集落の人々が奉納する能楽で、翁舞や子供狂言などがありました。

地唄、つつみ太鼓、竜笛の鳴る中、社殿の前に設置された舞台で能楽が奉納され、おひねりが飛び交っていました。

この地区は「宮本」と呼ばれる長老衆が20人おり、その方々が居並ぶ宮本の建物に向かって奉納しているように感じました。

子供狂言は、小学校1年生2年生の男女によって奉納されます。

たどたどしいながらも、しっかりとした狂言回しで、なんとなく訛っているのがものすごく可愛らしかったです。

毎年、だいたい10月の第3日曜日に秋祭りが行なわれているそうなので、来年は是非行ってみてはいかがでしょうか?

シンポジウム「産む・育てる・伝える――昔のお産・異文化のお産に学ぶ」

shou.jpg


 近年、産科医が減少し、出産できる病院や施設が激減しています。これからの望ましい出産環境とは何なのかを考えるために、出産についてのシンポジウムを開催いたします。過去そして異文化の出産を知り、新たなる出産環境を創る手がかりを得たいと思います。
 本シンポジウムでは、その手がかりを得るために、昔の出産・異文化の出産から、助産者や家族の関わり方、身体の使い方、助産の技の伝承といった点を学んでみたいと思います。
第Ⅰ部では、これまで病気や身体、ケガレといった問題から、幅広く日本文化の研究を進めてこられた波平恵美子先生に「文化としての出産」と題した基調講演をしていただきます。出産を広く文化として捉え、日本の出産文化がいかに変容してきたかを論じていただきます。
 第Ⅱ部では、ほぼ半世紀にわたって助産師として活躍してこられた方に、かつての出産についてお話を伺います。戦前、産婆のもつ助産の技術は、師匠から弟子へと見よう見まねで伝承された「技」でもありました。若手の助産師さんとともに、かつての「技」についてお話を伺っていきます。
 また、西太平洋のパラオ共和国よりリンダ・テラミスさんをお招きし、異文化の出産についてもお話をしていただきます。
 第Ⅲ部では、国際日本文化研究センター教授・小松和彦先生をお招きし、出産環境の背後にある日本文化そのものの変容についてお話を伺っていきます。最後に、波平恵美子先生、天理大学教授・飯島吉晴先生、斎藤純先生も交えて、これからの望ましい出産環境のあり方について考えていきたいと思います。
 研究者の方々をはじめ、広く一般の方々のご参加を心よりお待ち申し上げております。




日時  2008年12月13日(土)
場所  天理大学杣之内キャンパスふるさと会館(9号棟)
     13時~17時30分(12時30分より受付)
  
     JR天理駅・近鉄天理駅より徒歩25分
     天理駅より送迎バス運行(12時20分より)
     無料駐車場あり
 


プログラム
挨 拶 橋本武人(天理大学学長)
第Ⅰ部 文化としての出産
     基調講演:波平恵美子(お茶の水女子大学名誉教授)
第Ⅱ部 昔の出産・異文化の出産を聞いてみよう!
     公開インタビュー
      助産師 青柳裕子・石井希代子・奥田朱美・東田百合子
      司会・コーディネーター 安井眞奈美(天理大学文学部准教授)
     報告:パラオの出産――いま、むかし
      リンダ・テラミス(パラオ共和国文化省芸術局)
第Ⅲ部 出産をとりまく社会の変化(ディスカッション・総括)
     コメント:小松和彦(国際日本文化研究センター教授)
     パネラー:波平恵美子・梶間敦子(天理看護学院助産学科教務主任)
           飯島吉晴(天理大学文学部教授)
           齊藤純(天理大学文学部教授)・安井眞奈美            

☞参加費無料・当日受付
☞一時保育(1歳~就学前)を御希望の方は11月21日(金)までに電話またはメールにてお申問い合わせ下さい。
  

共催:天理大学
主催:天理大学文学部歴史文化学科考古学・民俗学研究室

お問い合わせ
天理大学文学部歴史文化学科考古学・民俗学研究室
天理市杣之内町1050
電話0743-63-9035(平日9時~16時)
FAX 0743-62-1965
e-mail:osan_sympo@yahoo.co.jp


チラシのダウンロードはこちらですです。
出産シンポジウムちらしダウンロード

奈良市古市町 御前原石立命(みさきはらいわたてのみこと)神社の秋祭り見学

民俗学実習で、古市町の秋祭りを見学しました。
古市町の皆さんのご厚意により、午前中に行われた当屋頭さん宅での神事、神社での神事も見学させていただきました。

その後、自警団(高校卒業後、40歳までの男性)の皆さんが担ぐ太鼓台について、古市町を一緒に歩きました。
小学一年生の男の子たちが、太鼓台に乗って、太鼓を叩き続けました。

s-DSCF0058.jpg    右にあるのが太鼓台


なんと、天理大学考古学・民俗学研究室の男子学生も、法被を着て、太鼓台の神輿を担がせてもらいました。

s-DSCF0105.jpg   御輿をかいてるところ

最初は喜んでいた彼らも、肩や腰へのあまりの負担にすぐさま顔色が変わってきましたが、とても貴重な経験になりました。

古市町の皆さんに、心より感謝申し上げます。


山の辺文化会議シンポジウム

20081002_01.jpg     20081002_02.jpg クッリクで大きくなります。


山の辺文化会議シンポジウム
大和の自然と歴史・文化『景観・風土を生かしたまちづくり』

日時:10月19日(日)午後1時30分より
場所:天理市文化センター文化ホール
入場、無料


齊藤純先生がパネリストとして参加されます。
ぜひ足を運んでみてください。


高知新聞に掲載されました

しんぶん   高知新聞 2008年9月2日
クリックで大きくなります。


今年度の民俗学実習時に受けた取材が記事になりました。
活動成果がこのように記事になるのは嬉しいものです。

秋学期の授業も開始し、4回生にとって卒論追い込みの季節になりました。
校内に植わっている銀杏の葉が落ちる頃には提出です。
4回生のみなさん、頑張ってください。

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。