FC2ブログ

国家と民俗学

安井眞奈美准教授(民俗学・文化人類学)が、東京・吉川弘文館にて「国家と民俗学」と題した座談会に出席しました。

これは、現在刊行されている『日本の民俗学』の最終刊として、来年に出版されます。

また、第8巻「成長と人生」では、飯島吉晴教授(民俗学)が執筆をされています。

乞うご期待!!

『日本の民俗学』 吉川弘文館
スポンサーサイト



第3回オープンキャンパス

本日、第3回オープンキャンパスが行われました。

多数のお越し、ありがとうございました!

恒例の山本先生によるミニ講義に加えて、実際に考古資料、民俗資料を手に取りながらのミニ講義などを体験してもらうことが出来ました。

みなさんと来年の春に再びお会いできることを願っております。

| ホーム |
Page Top↑